ボニックは苦情が多いの?

ボニックの苦情

 

ボニックは苦情があるのか!?あなたも気になるところだと思います。ボニックに苦情がないのか調べたところ、いくつかあることが分かってきました。

 

主に、ボニックの苦情は以下の2つです。

 

苦情1 980円で購入できない
苦情2 痩せない

 

苦情1 980円で購入できない

ボニック本体が980円で購入できる。もしかしたら、あなたも広告で見たことがあるかもしれません。しかし、980円ぽっきりというわけではないんですね。「4980円のジェルを3回定期購入すれば」という条件付きになります。

 

分かりやすく言えば、携帯電話の会社と同じ料金の仕組みです。本体価格は安くして、月々の料金で利益を上げるわけです。
インク代で利益を上げるプリンターも同じです。

 

これが少しややこしいのですね。騙された感がある・・・という人がいるのも分かります。定期コースに誘導するなんて。あなたもそうお考えかもしれません。しかし、結局のところ単体でボニックを買うより、定期コースの方がだいぶ安くなるんですね。

 

とは言え、980円の宣伝はややこしいです。少し考えれば分かりますが、さすがに980円では購入でないと考えておきましょう。

 

ではいくらで購入できるのか?
ボニックジェルが毎月1本送られてくる、定期コースに入った場合、支払総額は17180円になります(定期コース3か月継続時)。※定期コースは3か月の利用が条件です。

 

ボニック本体は、確かに宣伝通り980円となります。ですが、ボニックジェルの購入が義務付けられているので結局は17180円になるんですね。まあ、それでも普通に買えば25000円なので激安価格ではあるのですが。

 

今のところ、この価格(17180円)が、ボニックを最安値で購入できる方法です。

 

4980円のジェルは購入し続けないといけないのか?

 

ボニックを最安で購入するには、4980円のジェルを3回定期購入するのが条件です。
3回の定期購入が終わったら、その後は定期便を解約すれば料金が発生しません。

 

>ボニックの定期コースはどうやって解約するの?

 

ですが、解約後は肝心のジェルが無くなってしまいます。
その場合は、正規のジェルをまた買い続けるのもいいのですが、代用の格安ジェルで置き換えるのも一つの手です。

 

正規ジェルより品質面でクオリティは落ちますが、1本当たり月々4980円から500円以下までコストを下げることができます。

 

>ボニックで代用ジェルを使う方法

 

苦情2 痩せない

ボニックを使っても、痩せなかったという人は中にはいます。大抵は、継続できなかった人か筋肉質な人です。筋肉質な人は逆に太くなったという人もいます。
これはある意味、ボニックが強力な効果を発揮するともとれますが・・。痩せずに筋肉が付いて太くなるなんて、悲しいですよね。

 

ただ、マッチョになるとか、大げさなものではありません。逆にキュッと引き締まる場合もあります。しかしながら、筋肉は重いので引き締まったけど体重が落ちない、という場合があるのです。

 

 

継続できない原因とは?

 

ボニックを継続できない原因は、痩せるイメージができないからです。
スペックだけを考えれば、1日5分から10分でさらにお風呂の中でも使えるわけですから、継続は簡単なはずです。

 

しかし、1日5〜10分のケアも面倒に感じるのは、痩せる確信が無いからなのです。
管理人も経験したことがありますが、簡単に痩せるダイエット系で挫折する人の9割は痩せるイメージができないことが起因しています。

 

大切なのは、ボニックで痩せた後の自分をイメージできるように、部屋に理想の写真を貼っておくといいです。
モデルさんの写真でもいいですし、昔の自分でもOK。

 

ボニックはEMS器具なので、遅かれ早かれ続けていれば筋肉が付いてキュッと締まった体になります。
今の自分にがっかりせずに、続けていれば未来はこうなる!と鮮明にイメージできる工夫をしてみましょう。

 

 

筋肉質の場合

 

元から筋肉質の方は、ボニックで痩せにくいです。
EMS器具である以上仕方ありません。筋肉質なのに太っている方は、痩せるアプローチを少し変えた方がいいかもしれません。

 

プロのトレーナーと相談して、筋肉量を落とすことも視野に入れてみましょう。
ただ、ボニックは全身に使えるので、脚は筋肉質だけどお腹はぽっちゃり・・という方は部分痩せとして取り入れるのもアリです。

 

TOPに戻る