【完全版】ボニック&ボニックプロのジェルを代用する方法

夏までに引き締める!

最新EMSマシン「ボニックプロの体験レビューはこちら

ボニック&ボニックプロを代用するには?

ボニック・ボニックプロを継続的に使用する場合、最も気になるのがジェル代です。正規のボニックジェルを購入する場合は、1本あたり6500円の費用がかかります。毎月消費する価格としては決して安くはありません。

 

※ボニックジェルを単品購入した場合、定期コースの場合は価格がもう少し下がります

 

この記事では、専用ジェルでなくても効果の高い代用ジェルを厳選。ボニック・ボニックプロに利用できる最適のジェルをご紹介していきます。

 

代用ジェルにしても大丈夫?

結論から言うと、正規ジェルではなく代用ジェルでボニック・ボニックプロを使用しても問題ありません。
ボニックジェルの3つの効果である、

  • 保湿効果を高める
  • 引き締め効果を高める
  • EMS振動を通りやすくする

は、代用ジェルでもほぼ同じ効果を得ることが可能です。

 

ただし、ジェルであれば何を選んでもいいわけではありません。配合成分をしっかりと見分けないと、ダイエット効果が得られないのはもちろん、ボニック本体が故障する原因にもなりかねません。

 

代用ジェルに変えるとどれくらい安くなる?

ボニックジェルを正規品から代用ジェルに変えれば、月々6500円→400円と10分の1以下のコストになります。

 

10分の1以下の金額のまま、ずっとボニックを続けることができるため、半年、1年と経過すると大変な金額差になりますよ。

 

 

代用ジェルを選ぶポイント

ボニック・ボニックプロの代用ジェルを選ぶ場合は、以下の3点を満たすことが重要です。

 

1 業務用の大容量を選ぶ

ボニック・ボニックプロに使う代用ジェルは必ず大容量の商品を選びましょう。顔に塗るジェルとは違うため、1回あたりの使用量が多くなります。1ヶ月の使用量目安は300gです。代用ジェルを購入する場合は、コスパを考えると最低でも1kg以上は欲しいところです。

 

2 正規ジェルと成分が似ている

ボニック・ボニックプロの正規ジェルには、保湿効果を高めるためにヒアルロン酸やコラーゲンが配合されています。代用ジェルも同じ成分、あるいはセラミドなど別の保湿成分が欲しいところです。

 

また、ボニックジェルはEMSの電気信号が通りやすくなるよう、配合成分のバランスが取られています。代用ジェルでも、水溶性でEMSの電気信号が通る設計となっているキャビテーション専用のボディジェルが望ましいです。

 

3 実際にエステサロンで使用されている

価格の安い代用ジェルでも一定の品質は確保したいものです。品質面の目安となるのが、実際にプロのエステサロンで使われているかどうかです。

 

プロのエステサロンで使用されているジェルは大切な顧客に使用されるため、当然ながら品質の悪い商品を使うはずがありません。絶対安心とまでは言い切れないかもしれませんが、個人でボニック・ボニックプロを使用する程度であれば、十分すぎる品質の指標となるでしょう。

ボニックに使用できるおすすめの代用ジェル5選

ここから2014年からボニック&ボニックプロを使い続けている管理人が、自信を持っておすすめできる代用ジェルをご紹介していきます。どの代用ジェルを選べば良いのかわからない方は、ご紹介しているおすすめの代用ジェルを参考にして下さい。

 

エピ キャビテーション フォトフェイシャル ソニック

 

 

  • 内容量:2kg
  • 価格:1680円(送料別)

 

エピ キャビテーション フォトフェイシャル ソニック(旧ミシレント CREAジェル)は管理人も実際に使っている代用ジェルです。超音波やEMSの電機信号を通しやすい作りとなっており、光脱毛やフォトフェイシャルにも利用されています。

 

キャビテーション、脱毛、フォトフェイシャルのマルチジェルであるエピ キャビテーション フォトフェイシャル ソニックはサロン専売品の国産品です。

 

内容量は2kg入り。ボニックジェルは300gなので、およそ7倍の容量となり1本で半年以上使うことができます。美容成分としてヒアルロン酸が入っているため、保湿効果も高いです。過去に楽天ランキングのクリーム部門で1位を取った実績もあるジェルです。

 

口コミの件数も多く、実際にボニックの代用ジェルで使用されている方も多いです。

 

 

購入する場合は、Amazonよりも楽天市場の方が安くておすすめです。

 

このジェルを最初にすすめたのは当サイト

実はこちらの代用ジェルを初めて薦めたのは当サイトです。このサイトは2014年から運営していますが、当時は代用ジェルの記事自体がありませんでした。

 

また、代用品として使えるマルチジェルも少なく、数少ない選択肢からエピ キャビテーション フォトフェイシャル ソニックを長くおすすめしていました。

 

現在は、他のマルチジェルも増えてきたため別の商品もご紹介していますが、今でもエピ キャビテーション フォトフェイシャル ソニックは実績や成分面から最もおすすめできる商品となっています。

 

購入ページ:エピ キャビテーション フォトフェイシャル ソニック

 

エステラボエピジェル

 

エステラボ

 

  • 内容量 2kg
  • 価格:1970円(送料無料)

 

超音波機器を想定した設計のエステラボエピジェル。美容成分も配合されており、乾きにくいのが特徴です。

 

超音波美顔器ユーザーの愛用者が多いですが、実際にボニックの代用ジェルとして愛用している方もいます。アロマが配合されているため香りもいいです。また、国内生産のジェルとなります。

 

購入ページ:エステラボエピジェル

 

The Beauty ESTHE CLEAR ジェル

 

  • 内容量:2kg
  • 価格:1490円(送料別)

 

価格の安さと配合成分のバランスから人気のThe Beauty ESTHE CLEAR ジェル。300件以上の口コミを集めるほど、圧倒的な売上を誇ります。キャビテーション機器に使用できるThe Beauty ESTHE CLEAR ジェルですが、販売ページには、ボニックに使用できると直接記述があります。

 

 

美容成分には、グリチルリチン酸2kやヒアルロン酸を配合。お得な2個パックもあるため、コスパを求める方には最適の代用ジェルとなります。

 

購入ページ:The Beauty ESTHE CLEAR ジェル

 

プロウォータージェル

 

  • 価格:3066円(送料無料)
  • 内容量:1kg

 

実際にエステサロンや美容室でも使われるプロウォータージェル。EMS機器はもちろん、超音波振動も高周波から低周波まで対応しています。他のジェルと比べて高額ですが、ヒアルロン酸、コラーゲン、アロエベラエキスなど豊富な美容成分が含まれていて、美容効果は非常に高いです。

 

口コミ件数は700件超えで品質に対する評価が非常に高いです。お得な定期便での購入も可能となっています。価格は多少高くてもプロ仕様の高品質なジェルが欲しい方は、プロウォータージェルがおすすめです。

 

購入ページ:プロウォータージェル

 

モアナチュリー キャビ&フラッシュジェル

 

  • 価格:1836円(送料別)
  • 内容量:3kg

 

内容量が3kgなのに2000円以下の激安を誇るモアナチュリー キャビ&フラッシュジェル。超音波振動、キャビテーションに対応しています。

 

モアナチュリー キャビ&フラッシュジェルはスーパーハードタイプとソフトタイプの2種類が選択できます。どちらを選んでも良いですが、体にジェルを塗った際に垂れてしまうのが嫌な方は、スーパーハードタイプを選ぶといいでしょう。

 

保湿成分はヒアルロン酸を配合。とにかく代用ジェルの購入価格を極限まで下げたい方におすすめできます。

 

購入ページ:モアナチュリー キャビ&フラッシュジェル

市販や百均のジェルはおすすめできない

ボニック・ボニックプロの代用ジェルとして、市販や百均に売られている、ボディミルクやボディローションは使えるのでしょうか?

 

結論から言えば、市販や百均のジェルは内容量が少ないためおすすめできません。顔への利用、あるいは数回のお試しでジェルを使用するのなら構いませんが、ボディケア用のジェルとしては、内容量が少なすぎます。

 

ドラッグストアであれば業務用のジェルが売られているときがありますが、コンビニやスーパー、百均では少量のジェルしか購入できません。

 

コスパが悪いと、代用ジェルを使う意味がありません。また、百均で購入できるジェルはキャビテーションに対応しているか分からないため品質面のリスクもあります。ダイエット効果が得られない可能性もあるため、購入は見送った方がいいでしょう。

 

どうしても市販の商品を使いたい場合

どうしても市販の商品を使いたいなら、サラッとした非オイリータイプを選びましょう。ボディローションや水分の多いボディクリームなら代用できます。

 

粘土が多いクリームは使用できないので注意しましょう。例えば、スキンケアクリームとして有名なニベアなどは、水分が足りずにボニック・ボニックプロの電気信号が通りにくくなります。

 

また、ボニック本体に付着すると落ちにくいので、故障の原因にもなりかねません。市販の商品を使う際は、水分量の多いサラッとしたタイプを選びましょう。

代用ジェルを利用する条件

ボニック・ボニックプロは最初から代用ジェルが使えるわけではありません。ボニックとボニックプロは本体だけの購入はできず、ボニックジェルをまとめ買いセットか定期コースで購入しなければなりません。まとめ買いはボニックジェルが12本セットになるため、代用ジェルを使う場合は定期コースを選びましょう。

 

※定期コースはメールで簡単に解約することができます

 

定期コースは、3ヶ月以上の継続利用が条件なので、正規のボニックジェルは3本以上購入する必要があります。ですので、代用ジェルが使えるのは3ヶ月後からです。

 

ボニック,ジェル,代用

 

いきなりボニックの代用ジェルを使えるわけではないので注意しましょう。3回の正規ジェルの購入が終われば、4回目からは代用ジェルでボニックを永久に使い続けることができます。

ボニックジェルはそもそも必要なの?

そもそも、ボニック・ボニックプロを使うにあたり、専用ジェルは必要なのでしょうか?

 

ボニックジェルの効果

ボニックジェルには以下の効果があります。

  • 保湿効果を高める
  • 引き締め効果を高める
  • EMS振動を通りやすくする

その他、ボニックジェルには美肌効果とフルーティーな香りによるリフレッシュ効果があります。美容成分はコラーゲン、ヒアルロン酸、スベルトニールを中心に配合。保湿はもちろん、肌を引き締める効果が期待できます。

 

ジェル無しの利用はおすすめしない

ボニックジェルのダイエット効果で最も重要なのが、EMS振動を通りやすくする作用です。EMSは低周波の電気信号を脂肪に送る仕組みなので、ジェルなしでは電気信号が通りにくくなります。また、EMSは刺激が強いためジェルで肌を保護しないと危険です。

 

さらに、ジェルをまったく使わない場合は、節約ができても肝心のダイエット効果が落ちてしまいます。そうなると、本来の目的から外れるため本末転倒でしょう。

 

正規ジェル、代用ジェルのどちらを使用するにせよ、ボニックを使う際はジェルの利用自体は必要となります。

 

代用ジェルで本体は壊れない?

ボニック・ボニックプロを正規ジェルではなく、代用ジェルで使う場合、商品寿命が縮まることはあるのでしょうか?

 

健康コーポレーションの公式サイトには、代用ジェルを使うと故障の原因になると書かれています。しかし、なぜ故障の原因になるのかは記述がありません。

 

実際に、ボニックやボニックプロを代用ジェルで使用して壊れてしまったという口コミは見たことがありません。健康コーポレーションとしては、正規ジェルを書い続けてほしいので代用ジェルを使わないでほしいと書いてあるだけなのかもしれません。

 

代用ジェルの利用は自己責任となりますが、毎月のコストが10分の1になることを考えると、正規ジェルよりも代用ジェルを使った方が得策だと思います。

 

ボニックプロ