顔痩せしたい!ボニックプロは顔に使えるか完全検証

夏までに引き締める!

最新EMSマシン「ボニックプロの体験レビューはこちら

ボニックプロで顔痩せできる?

顔やせ

 

顔痩せしたいけど、ボニックプロを顔に当ててもいいの・・・?

 

ボニックプロは顔に使用できるのでしょうか。できれば、顔の脂肪を落として小顔になりたいですよね。この記事では、ボニックプロを顔に使用できるかどうか詳しく解説しました。ぜひ参考にしてくださいね。

ボニックプロは顔の使用がNG

結論から言うと、ボニックプロは残念ながら顔に使用することはできません。その理由は以下の通りです。

 

理由1 顔の皮膚はEMSの刺激に耐えられない

ボニックプロは、RF(ラジオ波)、キャビテーション、EMSの3種類で施術しますが、特に危険なのがEMS機能です。強い電気刺激を与えるEMS機能は体の皮膚も優しく当てなければなりません。

 

顔の場合は脂肪が薄すぎてとても危険です。脂肪の厚さは数ミリ程度。非常にデリケートです。また、無理して顔に当てると炎症を起こしたり、腫れ上がってしまったりする可能性があります。

 

私は脂肪が付いているから大丈夫・・・などと自己判断でボニックプロを顔に使ってはいけません。顔用の美顔器やダイエット器具は世の中にたくさんあるので、わざわざ使用が禁じられているボニックプロでリスクをおかす必要は無いのです。

 

理由2 そもそもボディケア用に設計されている

ボニックプロはボディケアに特化したダイエット器具です。しかも、他のダイエット器具より電気刺激は強いので、専用ジェルをたっぷり塗らないと痛みを生じる場合があります。

 

関連記事:ボニックプロに痛みはある?

 

顔の使用は想定していないため、プレート部分も肌に優しくは無いですし、付属の専用ジェルも顔用ではありません。顔痩せしようと無理やり使っても、いい結果を得られる可能性は低いでしょう。

 

EMS以外のモードも使用不可

ボニックプロは、

  • SHAPEモード(EMS+キャビテーション)
  • HOTモード(RF+キャビテーション)

の2つの機能があります。EMSがだめなら、HOTモードでは使えるのでは?と考えてしまいますが、こちらも使用はNGです。

 

確かにRFとキャビテーションならEMSより刺激は小さいのですが、それでも皮膚の薄い顔への使用は危険です。公式サイトや取扱説明書にも使用出来ない旨が書かれています。

 

顔以外で使用できない部位

ボニックプロは顔以外だと、

  • 首(のど仏周辺特に)
  • 心臓の周り
  • 陰部

で使用できません。デリケートな部分や万が一の危険が及び部位がNGとなっています。心臓の周りはこぶし一個分離れていれば大丈夫です。ただし、胸には当てることができないため、刺激を与えてあわよくばバストアップ・・と考えている方は諦めましょう。

ボニックプロ以外で顔痩せする方法

顔に利用できないボニックプロ。しかし、小顔にはなりたいですよね。ここでは、ボニックプロを使わずに顔痩せするおすすめの方法について解説します。

 

顔痩せ用のEMS機器を利用する

実はボニックプロを販売する健康コーポレーションは、顔に使えるEMS機器を販売しています。そのEMS機器とはエステナードリフティです。

 

エステナードリフティ

エステナードリフティ 管理人も愛用

 

エステナードリフティはEMSで頬のたるみやほうれい線にアプローチします。もちろん顔用に設計されているため危険ではありません。EMSの刺激も程よく調整されていて、効率的にリフトアップすることができます。専用ジェルの6回定期コースなら本体を安く購入することが可能ですよ。

 

>>エステナードリフティの公式サイトはこちら

 

むくみはマッサージで解消

顔のむくみはリンパマッサージが効果的です。リンパマッサージを行うには、まず体を温めましょう。お風呂上がりのタイミングがベストです。

 

むくみ取りのマッサージは以下のステップで行います。

 

1.鎖骨周りをぐるぐるとマッサージ

 

2.耳の周りをぐるぐるとマッサージ

 

3.顎から耳にかけて指圧

 

4.口角を持ち上げるように指圧

 

5.小鼻の横から頬の外側に向けて指圧

 

6.目の周り・こめかみを指圧

 

以上で完了です。マッサージの時間は大体3分程度となります。空き時間に簡単にできるので、ぜひ試してみて下さいね。

ボニックプロ