ボニックプロの口コミ!実際は効果なし?リアルな体験談を全公開

MENU

ボニックプロの口コミ体験と効果の検証

ボニックプロ

 

ボニックプロを使ってみたいけど、口コミが気になる・・・

 

この記事では、ボニックプロを実際に使用した体験レビューを詳しく書いていきます。

 

ボニックプロの機能やダイエット効果はもちろん、前作のボニックと何が違うのか?効果が出ない人はいるのか?など考察していきます。ボニックプロに興味がある方は、ぜひ参考にして下さいね。

 

ボニックプロとは?

まずは、ボニックプロとはどのようなダイエット器具なのか詳しく見ていきましょう。

 

ライザップ監修のダイエット器具

ボニックプロを販売する健康コーポレーションは、ライザップの子会社です。ライザップといえば、ジムのトレーニングと食事制限で劇的なダイエット成果を目指すことで有名ですよね。

 

ボニックプロはダイエットジムに通えない方でも、エステ仕様の器具を自宅で手軽に利用することができます。金額も総額30万円以上はかかる痩身エステと比べて約2万円で気軽に始めることができます。ボニックプロの特徴は食事制限ではなく、EMSによって筋力を鍛えるアプローチで引き締め効果を狙います。

 

EMSは電気刺激によってブルブルと振動させる仕組みのことです。同じEMSマシンではアブトロニックや「シックスパッド」が有名です。ボニックプロのいいところは、腰に膜タイプのEMSマシンではないため顔以外なら全身どこでも部分痩せが狙えることです。

 

ボニックプロで痩せる仕組み

ボニックプロの機能

 

ボニックプロのメイン機能は、

  • RF(ラジオ波)
  • キャビテーション
  • EMS

の3つとなります。痩身エステ並みの機能で非常に本格的です。RFはラジオ波の周波数で脂肪を分解する効果があります。さらに体温を上げる効果もあるので、メインのEMSを使う前の準備として欠かせません。

 

キャビテーションは超音波により脂肪を分解する効果があります。RFと似ていますが、周波数帯が違うので、アプローチの角度が異なります。痩身エステでもトリートメントとして使用されるキャビテーションですが、新陳代謝を上げる働きがあるため、脂肪燃焼の効率を向上させる効果も見込めます。

 

そして、メインとなるのがEMS機能です。EMSは電機の刺激により筋肉を鍛える働きがあります。整骨院など医療機器として使用されることもあり、近年では科学的にもダイエット効果が認められつつあります。

 

ボニックプロではRFとキャビテーションで脂肪の分解・溶解、EMSで筋力アップと2つの効果により、高いダイエット効果が期待できます。

 

HOTモードとSHAPEモード

ボニックプロには、

  • HOTモード
  • SHAPEモード

の2つの機能があります。HOTモードはRF+キャビテーション、SHAPEモードはEMS+キャビテーションです。キャビテーションはどちらのモードでも共通の機能となっています。

 

HOTモードの役割はじんわりと皮膚の奥を温めて代謝を上げることです。痩身エステでも遠赤外線ドームなどを使って必ず肌を温めることからスタートします。

 

十分に肌が温まったらSHAPEモードに切り替えて、EMSとキャビテーションで皮下脂肪・筋肉にアプローチしていきます。SHAPEモードを使うことで筋繊維の破壊と修復が繰り返されて筋力が増強していきます。その結果、たるんだ脂肪・贅肉が引き締まり、キュッと引き締まったボディを手にすることができるのです。

 

ボニックプロで得られる効果

ダイエット効果があると言っても、具体的にはどのような変化があるのでしょうか?

 

ボニックプロを使い続けると、以下の効果を得ることができます。

 

(1)むくみの解消

ボニックプロのHOTモードでは、新陳代謝が向上するため血行促進効果があります。血行促進されると、老廃物が流れやすくなります。冷え性の方は、老廃物が溜まりやすいため脚がむくんでいると思います。

 

ボニックプロを使えば、痩せるだけでなくむくみが取れるのも嬉しいポイントです。

 

(2)体脂肪率の低下

管理人が最も効果を感じたのは、体脂肪率の低下です。ボニックプロのSHAPEモードでは、筋肉を鍛える効果があるため体脂肪率が徐々に低下していきます。管理人の場合、体脂肪率は1ヶ月で1〜2%落とすことができました。体脂肪は体重よりも落とすのが難しいです。

 

EMSはアスリートの方が筋力の維持として使用していますが、一般の方の場合は十分に腹筋、腕立て伏せ、スクワットと同様の運動効果が見込めます。

 

(3)セルライトの除去

ボニックプロは血行促進や筋力アップによりセルライトの除去もアプローチできます。完全にセルライトを除去するには、個人差がありますが3ヶ月以上を目安に考えておくといいかもしれません。

ボニックプロの正しい使い方

セット内容

ボニックプロのセット内容

 

ボニックプロのセット内容は、

  • ボニックプロ本体
  • プレミアムリフトジェル
  • 充電セット
  • 説明書

の4点です。バンテージセットで注文した場合は、上記のセット内容に加えてボニックバンテージが2本付きます。

 

やり方は簡単3ステップ

ボニックプロは2つのボタンで簡単に操作ができます。基本的な使い方は以下の3ステップです。

  1. 専用ジェルを塗る
  2. HOTモードでボディケアをする
  3. SHAPEモードでボディケアをする

全体の施術時間は5〜10分程度です。

 

1.専用ジェルを塗る

専用ジェルを塗布

 

専用ジェル(プレミアムリフトジェル)は手の平にゴルフボール分くらいを取ります。お腹とおしりにボニックプロを使う場合は、ゴルフボール2個分がちょうどいいです。専用ジェルは肌がしっとりするまで、均一に塗り込みましょう。

 

2.HOTモードでボディケアをする

ボニックプロの使い方

 

HOTモードはRF+キャビテーション機能で体を温めます。Modeボタンを押して、HOTのマークにランプが付くのを確認しましょう。10秒を目安にボニックプロを当てて、次の場所に移動して、また10秒当てて・・・を繰り返します。

 

3.SHAPEモードでボディケアをする

HOTモードで肌が温まったら、いよいよSHAPEモードで筋肉を刺激していきます。SHAPEモードはEMS+キャビテーション機能で電気刺激により体を引き締めます。

 

SHAPEモードを使用

 

Modeボタンを押して、SHAPEのマークが点灯したら、痩せたい部位にボニックプロを押し当てましょう。SHAPEモードでは同じ場所に当て続けるのではなく、少しずつボニックプロをずらしていきます。3分くらいを目安に、痩せたい箇所を一通りボディケアできたら完了です。

 

肌に余った専用ジェルは拭き取ってもいいですし、そのまま肌になじませてもOKです。

 

充電方法

ボニックプロは3〜4回使用すると充電が切れます。充電が切れるとお知らせランプが赤く点滅するので、付属の充電器で給電しましょう。満充電まで5時間待つ必要がありますが、寝る前に充電しているので朝には充電完了しています。

 

専用ジェルは2種類

ボニックプロの専用ジェルは、以下の2種類から選択できます。

 

(1)プレミアムリフトジェル

引き締め成分が配合されたプレミアムリフトジェル。肌なじみがよくて嫌なベタつきがありません。ヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿・美容成分も含まれています。香り付けはジャスミンと洋梨がブレンドされているため非常にいいです。

 

(2)スキニーホットジェル

ホットの名前で予想できる通り、スキニーホットジェルは温感を利用した引き締めジェルです。カフェイン、唐辛子、生姜など燃焼系の成分が含まれています。その他、保湿成分やスーパーフードも配合されていてフェイスケアにも使用できるレベルです。サラッとしているのでベタつきもありません。

 

女子らしいフレッシュベリーの香りでリラックス効果もあります。

 

ジェルは代用することもできる

ボニックプロを利用する際は当然ながら専用ジェルを使った方がいいのですが、300gで1本6000円はちょっと高いですよね。全身に使えば1ヶ月持ちません。

 

もし、ジェル代が高くて厳しいのなら、代用ジェルを利用することも可能です。ネット通販で購入できる代用ジェルなら2kgの容量で2000円以下となります。配合成分は専用ジェルに劣りますが、EMSに対応しているので最低限の役割は果たしてくれます。

 

関連記事:代用ジェルでボニックプロを使用する方法

 

使用タイミング

ボニックプロは以下のタイミングで使用するのがおすすめです。

 

(1)お風呂の中

防水性なのでお風呂の中で使用できます。管理人は長湯が好きなので、お風呂の中でリラックスしながらボニックプロを使っていました。お風呂の中は体が温まっているので、新陳代謝が上がり脂肪燃焼効果アップも期待できます。

 

アロマキャンドルを炊きながらボニックプロを使うのもいいですよ。ただし、湯船の中ではボニックプロを使うことができないので注意してましょう。

 

(2)お風呂上がり

お風呂上がりも体が温まっているので、ボニックプロを使うにはおすすめの時間帯です。軽くストレッチをしたり、リンパマッサージをしたりすると、よりダイエット効果が高まります。

 

(3)ソファー、ベッドでゴロゴロしながら

やはり、ボニックプロを使う一番のメリットはコレでしょう。せっかくホームケアできるボニックプロを買ったのなら、ソファーやベッドでゴロゴロしながら楽に痩せたいものです。

 

あまり気合を入れすぎても長続きしないので、ソファーやベッドでリラックスしながら、ボニックプロを使うのもおすすめですよ。もちろん、テレビや雑誌を見ながらでも構いません。

ボニックプロの使用感

使い心地

手の平サイズで重さも軽くコードレスタイプなので使い心地はいいです。完全防水なので、お風呂で使用できますしお手入れも手間がかかりません。

 

HOTモードの使い心地はじんわりと肌が温まり心地いいです。不快感はまったくありません。EMSモードに関しては慣れるまで少し時間がかかりました。専用ジェルを使っても独特の電気刺激が皮膚に伝わります。筋肉を強制的に収縮させるEMSですが、はじめての方は感覚になれるまで時間がかかるかもしれません。

 

顔の使用は不可

ボニックプロは絶対に顔に使用してはいけません。顔の皮膚は非常に薄いため、EMSの刺激に耐えられません。

 

EMSの美顔器は市販で販売されていますが、ちゃんと出力レベルが顔用に落とされています。ボニックプロは体用の出力レベルなので、顔はもちろん首、心臓周り、陰部などデリケートな箇所には使用できない設計となっています。

 

痛み

ボニックプロの前作ボニックでは、EMSのピリピリとした痛みが最大のデメリットでした。管理人もボニックの愛用者でしたが、正直ピリピリ感が嫌で、特に痛みを感じる脚と二の腕はあまり使っていませんでした。しかし、ボニックプロでは前作ボニックの発売から6年が経過して、EMSの痛みがかなり改善されました。

 

実際にボニックプロを太もも、ふくらはぎ、二の腕、お腹、おしりに使用していますが、まったく痛みを感じません。前作のボニックと比べても、痛みの差は歴然です。

 

ただ、EMSは電気刺激なので、ピリピリとした振動はあります。慣れるまでは気持ち悪いと感じるかもしれません。我慢が必要ですが、2週間くらい経てば何も感じなくなります。

 

ボニックプロの効果を検証

体重が減少

ビフォーアフター

 

ボニックプロを1ヶ月使用しました。おもに、脚痩せとお腹痩せを目指して毎日使い続けました。結論から言うと、体重は2.6kgマイナス、ウエストは4cmマイナスの結果となりました。
※追記 その後も順調にダイエットできています

 

アプリ画像 ダイエット経過 

 

そこまで衝撃的な変化では無いかもしれませんが、見た目が以前よりも引き締まり、少し筋肉が付いた感覚があります。痩せることができると、いつもより自信が持てるようになります。思考もポジティブになり、性格も以前より明るくなった気がします。

 

当分の目標は、ベルトの上に乗っかった下っ腹を凹ませること、そして、セルライトを除去したいと考えています。まだ1ヶ月の使用なので、今後のダイエット効果に期待です。

 

脚痩せも手応えあり

セルライトが付きやすい脚はボニックプロが効きやすい部位の一つです。筆者は太ももの内側・外側、そしてふくらはぎに使用しました。

 

使い方はHOTモードのRFで温めてセルライトの塊をよく、揉みほぐしてEMSモードで皮下脂肪に溜まった老廃物を流していきます。脚痩せはもちろん、むくみや冷え性の改善に繋がるのもボニックプロの利点です。

 

効果についてですが、1ヶ月では劇的に脚を細くすることができませんでした。ただ、筋肉痛になったので手応えは十分に感じています。太もも周りも3〜5cm細くなりました。ボニックプロをはじめEMSマシンは最低2ヶ月以上継続する必要があるので、これからの引き締め効果に期待です。

 

旧型ボニックと比較

ボニックプロと「前作のボニック」は何が違うのでしょうか?
ここでは、

  • 価格
  • 機能
  • ジェル

の3つを軸に、ボニックとボニックプロを比較してみます。

 

項目 ボニック ボニックプロ
発売日 2010年6月 2016年7月
重量 320g 263g
機能 超音波、EMS RF、キャビテーション、EMS
防水 あり あり
プレート面積 7.5cm 4cm
出力レベル 3段階 3段階
ジェル ボニックジェル ボニックジェルプレミアムリフト
価格 15920円 20420円
初回価格(定期コース) 5960円 9460円

 

価格

ボニック・ボニックプロは、本体と合わせて専用ジェルを

  • 定期コース
  • まとめ買い

のどちらかで購入する必要があります。定期コースの場合は3回以上の利用が条件です。

 

  ボニック ボニックプロ
定期コースジェル1本 15920円 20420円
定期コースジェル2本 24860円 30860円
ジェル12本まとめ買いセット 34952円 43652円

 

※定期コースの価格は総額(最低利用回数3回分)の支払い金額を表示しています

 

両者を比較すると、ボニックの方がボニックプロよりも安いです。ボニックプロは機能が2つ→3つと多く、EMSの性能も上がっているため価格が高くなるのは仕方ありません。一見するとボニックの方がお得に見えますが、機能面を考慮するとボニックプロの方が有利と言えます。

 

機能

ボニックとボニックプロの機能を比較すると以下となります。

 

機能 ボニック ボニックプロ
EMS
超音波
RF
キャビテーション

 

ボニックプロは超音波機能がありませんが、キャビテーションが超音波の周波数を出すため、ほぼ同等の機能が搭載されています。また、EMSではボニックプロの方が、痛みが軽減されているため使いやすいです。機能を比較すると、ボニックプロの方がボニックよりも圧倒的に有利であることが分かります。

 

ジェル

ボニックとボニックプロには専用のジェルが付属します。両者のジェルでは何が違うのでしょうか?

 

  ボニック ボニックプロ
種類 ボニックジェル プレミアムリフトジェル、スキニーホットジェル
価格 4500円 6300円
主な成分 コラーゲン、ヒアルロン酸、天然ハーブ、EGF コラーゲン、ヒアルロン酸、スベルトニール、グラウシン、カフェイン

 

※価格はジェル単体で購入した場合の金額です

 

まず、ジェルの価格ですが、ボニックの方が1800円安くなっています。ジェルの成分を比較すると、ボニックは保湿がメインであるのに対して、ボニックプロは保湿+引き締め効果を期待できる成分内容です。コスパが良いのはボニックですが、機能性が高いのはボニックプロとなります。

 

ボニックプロの方がおすすめ

ボニックとボニックプロを比較してみて結論としてはボニックプロの方がおすすめです。両方使っている管理人も明らかにボニックプロの方が使いやすさの点で有利だと感じます。

 

痩身効果に関しては、ボニックもEMSが強力なので大きな差があるわけではありません。しかし、キャビテーション機能がついているボニックプロの方が脂肪燃焼効果は高く、長く使い続けると大きな差となるでしょう。

 

EMSの痛みも軽減

2010年発売の旧型ボニックは、ロングセラーを続けましたがEMSの痛みが度々低評価の的となっていました。筆者も旧型ボニックを実際に使って、お腹とお尻は大丈夫でしたが、太もも、ふくらはぎ、二の腕は痛くてまともに使用できませんでした。

 

新しくなったボニックプロでは、販売元の健康コーポレーションも事態を重く受け止めてEMSの痛みを改善。独自の設計技術でピリピリとした痛みを軽減しています。旧型ボニックの方が値段は安いのですが、痛みが心配な方はボニックプロを利用した方がいいです。

 

ボニックプロの評判

ここでは、ボニックプロを実際に使用している方の口コミを集めてみました。200人以上の口コミから、共通点を抜き出しています。

 

良い口コミ

  • ウエストにくびれができました
  • たるんだお腹が引き締まりました
  • マッサージのような感覚で気持ちよく続けられます
  • 体が引き締まるのを感じました

 

悪い口コミ

  • 毎日頑張って使ったつもりですが効果がありませんでした
  • 面倒くさくて長く続けることができません
  • あまり引き締まった感覚が無いです
  • ピリピリ感が苦手です

 

口コミから分かること

まず、ダイエット効果に関しては、ポジティブな評価が多数派でしたが、一方でネガティブな意見もありました。EMS機器は、使用する人の体質や元の体型によって効果に個人差があります。例えば、筋肉太りの方は筋力をアップすることで引き締め効果を狙うEMSだとあまり効果を感じないかもしれません。

 

その他、ネガティブな口コミでは少数派ですが面倒で続けられない、ピリピリ感が苦手という意見がありました。面倒で続けられない方は、残念ながらボニックプロで効果を得るのは難しいでしょう。これは他のダイエット方法でも同じことが言えます。

 

ピリピリ感に関しては、前作のボニックでは痛くて使えない方が続出しましたが、ボニックプロではほとんど痛みに関して悪い意見がありませんでした。

ボニックプロで効果がある人とない人

 

ここまでの総論として、管理人の体験談と他の方の口コミを参考にボニックプロで効果がある人とない人をまとめてみました。

 

効果ありの人

  • 皮下脂肪がたっぷりある人
  • むくみやすい人
  • セルライトが酷い人
  • 1ヶ月以上は継続できる人

 

上記に当てはまる方は、ボニックプロを使って十分に痩せる可能性があります。ボニックプロは筋肉を付ける働きがあるため、皮下脂肪が多い方は引き締まり効果を感じやすいでしょう。

 

また、肌を温める機能にも優れているので、むくみやすい方にもおすすめです。セルライトに対しても有効で、お腹、太もも、二の腕、おしりなどあらゆるセルライトをケアすることができます。

 

効果なしの人

  • 筋肉太りの人
  • ピリピリ感が苦手な人
  • 継続できない人

上記に当てはまる方は、ボニックプロを使ってもダイエット効果が得られない可能性があります。筋肉太りの方は、EMSの特性上痩せにくいでしょう。まったく効果が無いわけではありませんが、あまり期待しない方がいいかもしれません。

 

また、EMSのピリピリ感が苦手な方もボニックプロは向いていません。ボニックプロは痛みが無いため使用していれば慣れますが、どうしても嫌だという方は、非EMSのダイエット器具を選ぶほかありません。

 

その他、単純にボニックプロを続けられない人も痩せることはできません。飽き性な方は、何か自分ルールを作って継続するための方法を見つける必要があります。

 

管理人も相当な飽き性ですが、お風呂に入ったらボニックプロを使うというルールを決めていました。お風呂に入らない日は無いので、強制的に毎日続けることができました。

 

ボニックプロを続けられるかは工夫次第です。寝る前やテレビを付けたときなど決まった時間でもいいですし、リマインダーでアラームをかけておくのもいいでしょう。

 

同じ部位に使用しすぎている場合も痩せにくい

継続することは大事ですが、逆に真面目すぎて同じ部位にボニックプロを当てすぎている方も痩せません。その理由は、筋肉の発達に必要な休息期間が無いからです。

 

EMSマシンのボニックプロは、皮下脂肪を落とすのではなく筋肉を強化することで引き締め効果を狙います。そして、筋肉を強化する時に必要となるのが超回復です。超回復とは、筋繊維が破壊された後の修復期間のことで48〜72時間を必要とします。

 

ボニックプロを使って筋肉痛になったら2〜3日は休ませる必要があるのです。例えば、脚痩せしたいからと毎日太ももに当てていたのでは、超回復する暇が無いためダイエット効率は下がってしまいます。部位を変えれば毎日使っても問題無いので、なかなか痩せない場合はやり方を見直す必要があります。

ボニックプロの購入方法

ボニックプロはネット通販で購入することができます。市販では取扱がありません。ネット通販では、公式サイトの他に楽天市場とAmazonが主な販売店となります。

 

最安値は公式サイト

ボニックプロの価格を比較すると以下となります。

販売店 価格 送料 ジェル
公式サイト 20420円 無料 3本
楽天市場 19440円 無料 0本
Amazon 20580円 無料 1本

 

楽天市場が最安値に見えますが、付属するジェルの本数が異なります。ボニックプロのジェルは1本6300円です。Amazonも同様にジェル代を考慮すると割高です。

 

結果として、付属ジェルの本数を考慮すれば公式サイトの20420円が最安値となります。20420円はジェル1本定期コースを注文して、3ヶ月専用ジェルを受け取ったときの総額となります。定期コースは3ヶ月を過ぎれば解約可能です。

 

公式サイトで購入した注文画面

 

本体価格は18000円だが単品購入は大損

ボニックプロの本体のみの価格は18000円です。しかし、本体のみを単品購入すると専用ジェルが別売りとなります。ジェル1本定期コースなら6300円の専用ジェルが3本付いて総額は20420円です。

 

定期コースなら本体価格から+2420円で、18900円分の(6300円×3本)専用ジェルが付きます。よほどの理由が無い限り、単品購入は辞めておいた方がいいです。なお、定期コースの加入が心配な方は、次項にて解約方法を事前に確認しておきましょう。

 

定期コースの解約方法

ボニックプロの定期コースは最低利用回数が3回なので、4ヶ月目に解約できます。解約方法は、電話(カスタマーセンター)かメールにて行います。

 

解約時の連絡先

  • 電話:0570-550-018(20:00〜20:00 日曜、祝日除く)
  • メール:info@kenkoucoup.com

電話が苦手な方はメールを利用するといいでしょう。実際に筆者もメールで解約を行いました。勧誘・引き止めは無かったです。

 

メール解約

 

解約の連絡は次回の発送日の10日前が期限となります。解約以外にも一時的に定期便を停止することも可能です。

 

ボニックプロのQ&A

さらにダイエット効果を上げるには?

ボニックプロの効果をさらに上げるためには、体の代謝を上げたいところです。簡単に代謝を上げる方法は、「お風呂内でボニックプロを使う」ことです。

 

ボニックプロは防水性なので、お風呂で使うことができます。浴槽内で使うことはできませんが、お風呂でボニックプロを使えば体が温まっている状態なので、代謝が上がりダイエット効果が高まります。

 

余裕があれば、浴室内でリンパマッサージも行うといいでしょう。セルフマッサージで大丈夫なので、リンパ節を指圧して老廃物の排出を促すと、ボニックプロのトリートメント効果も高まります。

 

妊娠中や授乳中でも使用できる?

残念ながら、妊娠中や授乳中にボニックプロを使うことはできません。お腹周りでなければ理論上は使えますが、大事を取って利用しない方がいいでしょう。

 

販売元の健康コーポレーションも、妊娠中や授乳中にボニックプロを使用しないように注意書きがあります。妊娠中、授乳中以外でも生理の時やニキビや日焼けで肌が炎症している場合も使用できません。ただ、無事に出産が終われば、産後ダイエットとしてボニックプロを使うのは非常に有効ですよ。

 

使用できない部位はある?

顔に使用することができません。HOTモードであれば、顔の中でも皮膚が厚い頬ならケアできるでしょう。ただし、刺激の強いSHPEモード(キャビテーション+EMS)は危険なので顔に使わない方がいいです。特に目の周りは絶対に使用してはいけません。顔の他は首と陰部に使用してはいけません。

 

顔・首・陰部以外なら、全身どこに使用しても大丈夫です。お腹以外にも、背中、おしり、二の腕、太もも、ふくらはぎなど痩せたい部位に使用できます。全身ではなく部分痩せしたい方も、ボニックプロはおすすめです。

 

ボニックバンテージは必要?

必須ではありませんが、脚痩せしたい方はボニックバンテージもセットで購入した方がいいでしょう。消耗品ではないのでずっと使い続けることができます。価格は5960円ですが、他社の製品と比べると高くも安くもないでしょう。

 

ボニックバンテージのいいところは、着圧ソックスと違って自分できつさを調整できることです。むくみの度合いによって、きつさを変えて使用すると効果的です。脚以外には、二の腕に巻くこともできます。

 

関連記事:ボニックバンテージの効果とは?

 

愛用している芸能人は?

ブログやInstagramでボニックプロの愛用を公言している芸能人は以下の通りです。

  • 吉川ひなの
  • 瀬戸サオリ
  • 吉川ちえ&ちか
  • 芹那
  • しいちゃん
  • 仲村美香

体型のいい芸能人は、痩せることよりも体型維持を目的にボニックプロを使うケースが多いです。また、日中はダイエットジムに通って自宅ではボニックプロを使うといったストイックな方もいました。

 

関連記事:ボニックプロで痩せた芸能人・有名人まとめ