ボニック記事一覧

ボニックを使って脚痩せをしたい!太ももやふくらはぎなど、皮下脂肪を落として細くしたいですよね。この記事では、ボニックで脚痩せすることはできるのか?詳しく解説していきます。そもそも脚が太くなる理由太ももやふくらはぎなど下半身が太るのはいくつか原因があります。1.むくみやすい食生活体の水分量が多くなると、むくみやすくなります。体の水分が多くなる理由は、塩分のとりすぎです。普段の食生活で塩分を気にせず取...

ボニックを使ってどれくらい変化があったのか?この記事では、ボニックを1年以上愛用している管理人が、詳しいビフォーアフターの状況を解説します。まずは、ビフォーの状況です。お腹周りですが、パンツの上に贅肉が乗っかってしまう始末です。たぷたぷの皮下脂肪が邪魔で、下を見た時に足元が見えません。二の腕は上腕三頭筋の部分がたるんでいます。おしりはヒップラインが下がり、恥ずかしながらデカ尻です。太ももはセルライ...

ボニックで得たい効果といえば、お腹痩せが一番ですよね。お腹周りの皮下脂肪を落として、引き締まったウエストを手に入れたいものです。この記事では、ボニックのお腹痩せに対する効果に焦点を当てて、詳しく解説していきます。まずはボニックの機能である、超音波モードEMSモードのお腹痩せ効果について見ていきましょう。超音波モードの効果ボニックは1秒間に100万回以上の超音波振動を流す、超音波モードがあります。超...

ボニックを使う上で心配なのが痛みですよね。口コミを見ていると、痛みのせいで続けられなかったという方を時々見かけます。この記事では、ボニックの痛みについて徹底的に解説していきます。ボニックはEMSモードが痛いボニックには、超音波を使ったSONICモードとEMSを使ったPULSEモードがあります。超音波の方はじんわりと温まるだけで痛くないです。しかし、低周波の電気刺激を与えるEMSは部位や体質によって...

ボニックはどのように使えばいいのでしょうか?この記事では、ボニックの基本的な使い方を完全解説。さらに、ダイエット効果を高める使い方についても詳しく解説していきます。ボニックはボタンが2つしか無いので、機械音痴でも簡単に使うことができますよ。手順1.ボニックジェルを塗るボニックジェルは、ボニックを当てる部位に塗ります。ポイントは均一に塗ることです。ジェルの量が足りないと超音波、EMSの電機が通らない...

ダイエット器具として有名なボニックですが、気になるのがセルライトに対する効果。太ももやお腹周りにびっちり張り付いたセルライトを除去できるのか?気になるところです。この記事では、ボニックがセルライト除去に対して効果があるのか?詳しく解説していきます。そもそもセルライトとは?ボニックのセルライトに対する効果を知る前に、そもそもなぜセルライトはできるのか?簡単に確認しておきましょう。セルライトとは、太も...

妊娠中だけどボニックでダイエットがしたい!ボニックは部分痩せができるEMS機器です。ということは、妊娠中でも太ももや二の腕に使えるのでは?と考えてしまいますよね。この記事では、妊娠中にボニックが使用できるのか?詳しく解説していきます。基本的に妊娠中の使用は非推奨結論から言うと、妊娠中にボニックを使用することは、部位に限らず基本的にはNGです。ボニックで使用するEMSモードは電気信号による刺激を脂肪...

ボニックを使っておしり痩せがしたい!だけど効果があるのか心配・・・おしりの筋力が低下したり、皮下脂肪が溜まりすぎたりすると骨盤が歪み下っ腹が出てしまう可能性があるため、なるべく改善する必要があります。この記事では、ボニックのおしり痩せ効果について完全解説。大きなおしりをキュッと引き締めてヒップアップしたい方、小尻を目指している方はぜひ参考にして下さいね。そもそもどうしておしりはたるむの?加齢と共に...

ボニックは超音波機能とともに、EMS機能が付いています。EMSはボニックのメイン機能です。EMSとは、Electrical Muscle Stimulationの略です。Electrical(電気の〜)という言葉から連想できると思いますが、EMSは電気信号を使って筋力を強化する仕組みとなります。EMS機器自体は古くから医療の分野などで利用されてきました。また、ダイエットの分野でも、旧アブトロニック...

たぷたぷの二の腕をなんとかしたい・・・EMSダイエット器具として人気のボニック。二の腕痩せはできるのでしょうか?そもそも二の腕がたるむ理由二の腕は上腕三頭筋の筋力が弱まることでたるみとなります。上腕三頭筋とは二の腕の下側(上側が上腕二頭筋)の筋肉です。上腕三頭筋は腕を高く上げたり、重いものを押したりする時に使われる筋肉ですが、特に運動などをしていない方は普段使わない筋肉です。上腕三頭筋が衰えると、...

ボニックは完全防水なのでお風呂でも使うことができます。数あるEMS機器の中でも、防水対応は珍しいです。実際に管理人もお風呂でボニックを使用しています。お風呂に入るときはボニックも一緒に使うと決めているため、飽き性な私でも継続して使用できています。ボニックをお風呂で使うと以下の3つのメリットがあります。ジェルが冷たくないリラックス効果があるダイエット効果が高まるジェルが冷たくない単純な理由ですが、お...

ボニックが気になるけど、効果が無かったらどうしよう・・・。この記事では、ボニックを実際に使ったけど効果が無かった人の口コミを完全調査。なぜ、効果が出なかったのか?徹底的に分析してみます。効果なしの口コミ一部に効果がありましたが、全体が痩せません痛くて継続することができません1週間使いましたが効果が出ませんでした値段の割にはあまり変化を感じませんでしたモデル体型を目指していましたがダメでした口コミか...

ボニックは顔に使えるのか?気になるところですよね。結論から言うと、ボニックを顔に使うのは基本的にNGです。危険なのでおすすめできません。ボニックを顔に使わない方がいい理由は以下のとおりです。顔は脂肪が薄くボニックの刺激に耐えられないたるみができる顔は脂肪分が多い気がしてしまいますが、体の脂肪に比べると圧倒的に薄いです。顔の表情筋を鍛えるEMS器具もありますが、ボニックはボディケア用に設計されていま...

残念ながら、ボニックを使った人の全員がダイエットに成功するわけではありません。もし、あなたも以下の「痩せない特徴」に当てはまっているのなら、ボニックを使っても痩せることができないかもしれません。ボニックで痩せない人には2つの特徴があります。飽き性で続かない人もともと筋肉質な人どちらかに当てはまっている場合は、痩せるまで辛抱が必要となる可能性があります。

ボニックは苦情があるのか!?あなたも気になるところだと思います。ボニックに苦情がないのか調べたところ、いくつかあることが分かってきました。主に、ボニックの苦情は以下の2つです。苦情1 980円で購入できない苦情2 痩せない苦情1 980円で購入できないボニック本体が980円で購入できる。もしかしたら、あなたも広告で見たことがあるかもしれません。しかし、980円ぽっきりというわけではないんですね。「...

ボニックとボニックプロって何となくドンキホーテにありそうですよね。もし、ドンキホーテにあれば、公式サイトよりも安く購入できるような気がしてしまいます。今回は最寄りのドンキホーテに、ボニックとボニックプロがないか探してみることにしました。