ボニックプロは充電器あり!利用手順と充電完了の目安

ボニックプロの充電器

ボニックプロは充電機能が使えるの・・・?

ボニックプロでは充電器が付属するため、電池を買い換えること無く充電を利用して半永久的に使用できます。この記事では、ボニックプロの充電方法から充電完了までの目安まで詳しく解説しました。ぜひ、参考にして下さいね。


ボニックプロ 公式キャンペーン

\本体価格77%OFF(終了未定)/

ボニックプロ

1.ボニックプロは充電器が付属

さっそく、ボニックプロの充電器について詳しい機能を見ていきましょう。

便利なお知らせランプ機能

ボニックプロの充電タイミングは自動でお知らせしてくれます。電池残量が少なくなってくると、赤く点滅します。大体、電池容量が30%を切ると点滅が始まります。点滅する場所はボニックプロ本体のレベル表示ランプ(強・中・弱)と同じ箇所です。点滅は充電中も続き、満充電になると消灯します。

電池の仕様

  • リチウムポリマー電池:7.4V/1300mAh
  • 消費電力:最大15W(充電時5W)

充電頻度はどれくらい?

ボニックプロにはHOTモード、SHAPEモード機能がありますが、それぞれの連続使用時間は以下の通りです。

  • HOTモード:約20~30分
  • SHAPEモード:約1時間~2時間

RF(ラジオ波)とキャビテーション(超音波振動)でトリートメントするHOTモードは電池消費が大きいです。意外にも強力なEMSで太ももやお腹の脂肪を電気刺激するSHAPEモードは、あまり電力を消費しません。ボニックプロは1回の施術で5分程度使用するため、およそ5~6回使うと1回は充電することになります。

EMS機能を供えたSHAPEモードも使用するため、実際は3~4回使った充電を促すお知らせランプが付きます。HOTモード、SHAPEモードの使用方法ついては、「ボニックプロの使い方」の記事を参考にして下さい。

2.ボニックプロの充電方法

ここでは、詳しい充電方法について解説していきます。

充電の手順

ボニックプロの順電は以下の手順で行います。

1.本体の水気を拭き取る

ボニックプロは電子機器なので水や専用ジェルが付いている場合はしっかりと拭き取りましょう。特にお風呂で使用している方は、念入りに水気を取り除いて下さい。

2.アダプタープラグを充電スタンドジャックに差し込む

ボニックプロの充電1

3.本体と充電スタンドを充電端子「▼」「▲」の部分にあわせる

ボニックプロの充電2

充電端子を矢印の向きに合せる

ボニックプロの充電3

カチッとはめ込む

4.アダプターをコンセントに挿す

5.赤いランプが点滅していることを確認

ボニックプロの充電4

赤く点滅していない場合は充電されませんので、充電端子の位置を再確認して下さい。

以上で、ボニックプロの充電が始まります。充電が終わると赤い点滅が消灯します。

充電時間の目安

電池容量が0の状態から満充電するまでの時間は約5時間です。充電時間が長いので、寝る前や外出時に充電をしておくといいでしょう。

充電器を長持ちさせるコツ

(1)充電頻度を下げる

充電回数が多いと、バッテリー劣化が早まります。一般的な充電用バッテリーも共通です。充電回数を減らすには、お知らせランプ点灯までボニックプロを使い続けることが大切です。電池残量が残っている状態で充電しないように気をつけましょう。

なお、充電が終わってプラグを挿しっぱなしにするのは、極端に放置しない限りバッテリー劣化しないので安心して下さい。

(2)月に一度は充電する

ボニックプロをしばらく使用しないときでも、月に一度は充電した方がいいです。リチウムポリマー電池はまったく通電を行わないと過放電となり、徐々に劣化していきます。過充電もよくありませんが、逆に充電しないまま放置しすぎるのもバッテリーを消耗します。適度に充電するように心がけましょう。

3.ボニックプロが充電できない場合の対処法

万が一、ボニックプロで充電できなくなった場合は、以下の方法で対処します。

メーカー保証

ボニックプロは1年間のメーカー保証が付いています。本体だけでなく充電スタンド、アダプターも保証対象です。保証期間中は無償で修理・交換対応してくれます。注意点として、アダプターの断線と充電池劣化は保証対象外となります。この場合は有償の保証となるため注意して下さい。

カスタマーサポート

メーカー保証が切れている場合は健康コーポレーションのカスタマーサポートに連絡しましょう。

■カスタマーサポート:0570-550-018

受付時間は午前10時から午後8字です。日・祝日は受付時間外となります。

充電器だけの販売は行っていない

ボニックプロは充電器だけの販売を行っていません。そのため、自分でリチウムポリマー電池を交換する方法が考えられますが、内蔵電池を取り出すのは初心者ではまず無理なので諦めましょう。無理やり電池交換をすると今後、修理の対象外となる恐れもあります。

ボニックプロの申し込みは77%OFFで

  • EMSマシンなのに痛みが無い
  • 筋肉を付けるアプローチなのでリバウンドしない
  • 太ももや二の腕など部分痩せできる
  • ライザップ監修の本格マシン
  • 自宅でゴロ寝しながら本気で痩せる

\今なら77%OFF/

ボニックプロの公式サイト

>>体験レビューはこちら