【2018年】ボニックの口コミは信じるな!嘘偽り無しの効果とは?

MENU

ボニックの口コミをレポート

家庭用EMS機器として、2010年からロングセラーを続けるボニック。そのダイエット効果の高さは、もはや定説になりつつあります。この記事では、ボニックを実際に購入してみて本当に効果があるのか徹底的に調べてみました。

 

お腹痩せはもちろん、脚痩せや二の腕痩せについても検証。また、ボニックの使用感やデメリット、お得な購入方法から効果的な使い方まで説明しています。ボニックの口コミや評判が気になっている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

ボニック,口コミ

 

\ボニックの最新版/

ボニック,口コミ

ボニックを実際に体験した動画


百聞は一見にしかず。まずは、ボニックを実際を使用している様子です。

 

 

ボニックを購入した理由は、なかなか落ちない皮下脂肪をどうにかしたいと思ったからです。ステップマシーンを購入したり意識的に食事制限したりしても、なかなか皮下脂肪が減りません。

 

体重は少しずつ落ちても、体が引き締まらないのです。そこで見つけたのがボニック。EMS機能で筋力を鍛えて体を引き締めることが出来るとの性能に惹かれました。

 

ボニックの機能とは


まずは、ボニックの基本的な機能について詳しく見ていきましょう。

 

(1)EMSで体を引き締め

ボニックのメイン機能がEMSです。今でこそダイエットマシンにEMSを搭載するのは普通になってきましたが、ボニックはEMSマシンの草分け的存在です。

 

EMS(Electrical Muscle Stimulation)は簡単に言うと、電気信号で強制的に筋力を強化する仕組みのことです。そんなの怪しすぎると感じてしまいますが、元々は医療用機器として使われていました。

 

弱った筋力を取り戻すリハビリ用ですね。プロのアスリートも筋力維持のためにEMSを使います。また、痩身エステでもお馴染みです。EMSを使えば、筋肉の収斂運動により皮下脂肪の分解が可能。

 

筋トレと同じ状態となるため、新陳代謝も向上。痩せやすい体となります。

 

そして、EMSのメリットと言えば、

  • 寝ながらでも使える
  • 部分痩せができる

の2点です。EMSの使い方は痩せたい部位に押し当てるだけ。体の体勢は関係ありません。部位ごとの部分痩せも可能です。ボニックはそんなEMS機能を、わざわざ痩身エステに行かず自宅で再現することができるわけです。

 

(2)超音波振動で基礎代謝アップ

ボニックはEMSの他に超音波振動が使えます。超音波振動はメインのEMSをより効果的に行うための、補助的な役割を果たします。運動する前に行う準備運動と言えば分かりやすいでしょうか。

 

美顔器などにも搭載される超音波振動。その効果は、簡単にいえば肌を温めることによる基礎代謝アップです。お風呂に入れば体が温まり基礎代謝量が増えるのと同じ仕組みです。

 

ボニックなら太ももや二の腕などEMSを使いたい部位へピンポイントで超音波振動を与えることができます。ちなみに、ボニックの超音波振動は1秒間に100万回の出力。プロ用機器と変わらない性能です。

 

\ボニックの最新版/

ボニック,口コミ

 

ボニックの効果を体験レポート


ここからは、実際にボニックを試した体験レポートや得られた効果を詳しく解説していきますね。

 

ボニックの使用感

ボニックは、公式サイトで購入しました。注文から3日で商品が到着。ドキドキしながら手にとってみました。

 

ボニックの体験

 

まずは、痩せたい部位にボニックジェルを塗布。感触は少し冷たい。夏なら気持ちいいけど、冬は少し寒いかもしれません。たっぷりとお腹に塗ってボニックを起動。まずは、超音波モード(SONIC)からです。

 

超音波モードは効果が分かりにくいと言われていますが、思いのほか肌が温まるのを感じます。超音波モードが終わったら、EMSモード(SONIC)を起動。

 

ボニックの体験2

 

お腹周りにまんべんなくEMSを当てていきます。脂肪が厚いせいか痛みはありません。ただ、あとで脚と腕に使ったときは少し痛かったです。ボニックはレベル調整が出来るので、部位によってレベルをLOWにした方がいいです(詳しい使い方は後述)。

 

EMSモードの感覚は、ずしんずしんと脂肪の奥深くに伝わるのが分かります。脂肪を掴まれている感覚にも似ているでしょうか。ここまでの施術時間はおよそ3分程度。EMSが強力なため長くは使っていられません。

 

そのかわり、かなり短い時間でボディケアが終わったのは良かったです。

 

追記 ボニックプロも購入しました

ボニックプロ

 

筆者は、ボニックの後継機種であるボニックプロも購入してみました。HOTモードとSHAPEモードが使えるボニックプロ。使い方はボニックとほとんど変わりません。ただし、ボニックプロにはキャビテーション機能が搭載されています。

 

キャビテーションは皮下脂肪の破壊に効果があるため、エステサロンでは必ず使用されています。ボニックプロの使い心地はボニックと比べてEMSの痛みがまったくなし。ボニックと同じ防水性なのでお風呂での使用もOKです。

 

脚痩せに対する効果も抜群でした。さらに詳しくは、「ボニックプロの口コミ」の記事を参考にしてくださいね。

 

1ヶ月続けた結果は?

ボニックを1か月間、毎日を続けました。使い方は、お腹・脚(太ももとふくらはぎ)・二の腕・お尻をケア。結果は、1ヶ月でおよそ2kg痩せることができました。

 

体重の変化

 

思った以上にウエストもサイズダウンしています。まだ初月ですが、体が引き締まってきたと感じます。食事制限や他の運動は一切なし。EMSで筋力を鍛えるアプローチなので、リバウンドの心配もありません。

 

お腹だけでなく脚痩せに手応えも

ボニックで脚痩せ

 

筆者はお恥ずかしいことに、お腹だけでなく脚もぷにぷにです。実は、ボニックを購入した理由の一つに、脚痩せも効果も期待していたからです。

 

結論から言うと、脚痩せもお腹と同様に手応えをものすごく感じました。特に、内もものセルライトに関しては、オレンジピールスキン(凸凹線の部分)が明らかに薄くなりました。

 

蓄積していた老廃物が流れたせいか、むくみも取れてスッキリとしています。痩せにくい部位であるふくらはぎも、一回り小さくすることに成功。下半身の脂肪は体の約3分の1です。脚痩せしたことで、全体の体脂肪率も下がっていました。

 

関連記事:ボニックは脚痩せに効果あり?

 

実際に効果が出るまでの期間(有名人のブログは嘘?)

今回ボニックを使ってわかったことは、最低でも1ヶ月は続ける必要があるということです。そして、ボニックだけで痩せるならいきなり5kg、10kgも体重が減るのはありえません。

 

有名人のブログでは簡単に痩せたなどの書き込みが目立ちますが、それは恐らくジムに通ったり食事制限をしたりしているからでしょう。普通の生活の中にボニックを取り入れただけでは、劇的な変化がいきなり訪れるわけがありません。

 

初月で1〜2kg痩せることができれば、御の字でしょう。ですが、着実に痩せやすい体になっているのもまた事実。2ヶ月、3ヶ月・・と続けていればさらに大きな痩身効果が期待できます。

 

追記 半年続けたら体型が劇的に変わった【ビフォーアフター】

半年間ボニックを続けたら、体型がかなり変わってきたのでご報告です。

 

ビフォーアフター正面

 

ライザップに通ったかのような変わりように家族も驚いていました。以前の体は脂肪がたるんでいて、どんよりとした印象でした。いわゆる締まっていない体。

 

ですが、ボニックを頑張っているうちに筋力が付いてきて、体がシャープになっていきました。正面だけでなく背中を見ても変化がよく分かります。

 

ビフォーアフター背中

 

毎日5分程度とはいえ、半年もボニックを続けるのはそう簡単ではありません。ですが、頑張って継続すれば嬉しい成果が出るのもまた事実。ボニックを使い続ける価値は十分にあります。

 

ボニックが向いている人

ボニックは以下の方に向いているダイエット機器です。

  • 部分痩せ(脚痩せなど)したい
  • たるんだ体を引き締めたい
  • セルライトを除去したい
  • 食事制限なしで痩せたい
  • 運動が長続きしない
  • 自宅で痩身エステ並の施術をしたい

ポイントは、お腹以外にも好きな部位を痩せることができること、そして自宅にいながら痩身エステに近い本格的なボディケアができることでしょう。

 

ある程度の継続は必要ですが、楽をして痩せたい人にもボニックはぴったりです。筆者の周りでは、毎日運動すると決めたけど1週間経たずに挫折した人も、ボニックで結果が出ています。

 

一度、面倒で苦しいことを経験しておくと、ボニックがあまりに簡単で長続きするのです。1〜2ヶ月あれば、体の引き締めやセルライトの除去に効果が表れます。一つでも当てはまるなら、ボニックを試してみる価値は十分にあるでしょう。

 

\ボニックの最新版/

ボニック,口コミ

ボニックの効果的な使い方


ここでは、ボニックの使い方について詳しく解説していきます。

 

ボニックジェルと超音波振動で準備

ボニックの使い方で抑えておきたい基本がボニックジェルの塗布と超音波振動(SONIC)の使用です。一番効果的なEMSだけを重視したくなりますが、しっかりとボニックジェルと超音波振動を丁寧に行うことで、EMSの効果を最大限に上げることができます。

 

まず、ボニックジェルですが、しっかりと塗布すべき理由はEMSの通電率が変わるからです。EMSの低周波電気信号を皮下脂肪まで到達させるには、ボニックジェルで通電させやすくするのが必須。ジェルなしは厳しいです。

 

痩せたい部位にボニックジェルを塗ったら、ボニックの電源をON。まずは、右側のボタンを一回押してSONICモードにします(緑色に点灯)。これで超音波振動となります。

 

超音波振動は、ボニックのヘッド(中央部分)から出力されます。痩せたい部位にまんべんなく超音波振動を押し当てましょう。時間の目安は1〜2分程度です。じんわりと温かみを感じたらOKです。

 

なお、ここまででEMS前の準備は終わりですが、余裕があれば簡単なセルフマッサージ(リンパマッサージならなお良し)も行っておくといいですよ。

 

関連記事:ボニックの基本的な使い方

 

部位別(お腹・太もも・二の腕)の使い方

ボニックの使い方

 

ボニックジェルと超音波振動(PULSEモード)が終わったら、次はいよいよEMSです。EMSを使うには、ボニック本体の右側ボタンを2回押します。すると、赤色に点灯してPULSEモードに。

 

これでEMSが使用できます。左側のHIGH・MID・LOWは出力レベルの調整です。ボニックのEMSは出力が大きいので、最初はLOWから使用するといいでしょう。ちなみに、EMSは6箇所のヘッド(ボニック本体の裏側)から出力されます。

 

中央ヘッドは超音波振動の部分なので出力されません。部位別の使い方は以下の通りです。

 

お腹

お腹にボニックを使うときは、バストの下からおへそ周りへボニックを動かします。円を描くイメージで、くるくると回すようにお腹全体をケア。脂肪が厚いため出力レベルは中か強でいきましょう。

 

お腹中央をケアできたら、今度は脇腹に。ウエストの引き締めに効くため、入念に脇腹も施術します。

 

太もも

太ももはEMSの痛みを伴いやすいので出力レベルはLOWからはじめます。ひざから上にボニック本体を移動させるイメージでケア。

 

内ももからお尻までくるくると回しながら使います。左右に3〜5回ずつ施術できたら完了です。

 

二の腕

二の腕も太もも同様にEMSの出力レベルをLOWからスタートします。使い方は、下から上にのイメージで、くるくると回しながら施術していきます。

 

もし痛みを感じたら、無理せず専用ジェルをたっぷりと足して下さい。二の腕はあっという間に施術が終わるので、ゆっくりとヘッドを動かしていきましょう。

 

充電時間はどれくらい?

まず、ボニックの充電方法ですが、付属の充電器セットに本体を差し込んでコンセントを繋ぐだけ。充電を開始すると、ランプが赤く点滅します。点滅しているランプが消えると充電完了です。

 

満充電までの時間ですが、およそ3時間です。充電のスピードは速くも遅くもない普通と言えるでしょう。

 

満充電の状態でボニックはどれくらい持つのか気になるところです。実際に調査してみたところ、以下の連続使用時間となりました。

  • 超音波振動(SONICモード):約20分
  • EMS(PULSEモード):約1時間

短く感じますが、ボニックは超音波振動で1分、EMSで5分程度の使用となるため、1回の充電でおよそ10日持つ計算です。充電回数は月に3〜4回となります。

 

もし、小旅行などでボニックを持っていくなら、1回の充電で1週間は使えるため充電器セットは自宅に置いてきても大丈夫です。

 

なお、充電ができないなど機器の故障が出た場合は、1年間のメーカー保証があるため、販売元の健康コーポレーションに連絡しましょう(1年を過ぎても有償で修理を受け付けてくれます)。

 

防水性なのでお風呂で使える

ボニックは防水機能が付いています。そのため、丸洗いできるのはもちろん、お風呂で使用することも可能です。お風呂でボニックを使う際ですが、いくら防水性とはいえ湯船にどっぷり付けるのは辞めましょう。

 

防水性でも電化製品なので危険です。お風呂でボニックを使うなら、湯船の外にしてくださいね。ボニックジェルを常に浴室に入れておくと、お風呂=ボニックの時間と意識付けることができます。

 

スマホと同サイズのボニックはどこでも使える

お風呂に限らずボニックはどこでも使えるのが利点です。スマホと同サイズなので、場所を取りません。重量も軽いです。

 

テレビを付けて寝ながらボニックを使うことも、もちろん可能。好きな体勢・時間帯にボニックを起動して、ボディケアを行いましょう。

 

\ボニックの最新版/

ボニック,口コミ

使用して分かったボニックのデメリット


ボニックを実際に使用してみると、以下のデメリットがあることが分かりました。

  • EMSが痛い
  • 継続しないと意味が無い
  • 使用NGの部位がある
  • 筋肉太りは効果が出にくい
  • 実は980円ではない

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

(1)EMSが痛い

思ったよりEMSが強力で痛みを感じました。感覚で説明すると、輪ゴムでピシピシとやられているようです。決して我慢出来ないわけではありませんが、慣れるまでには時間がかかります。

 

※ボニックプロで痛みが改善
ボニックの後継機種であるボニックプロでは、EMSの痛みが改善されています。EMSの電気信号を可変式にして肌に接触する連続時間を減らすことで痛みが消える仕組みです。ボニックの痛みが心配な方は、ボニックプロを使えば問題解決です。

 

(2)継続しないと意味が無い

ボニックも結局は継続しないと痩せることはできません。ダイエッターにおなじみの継続という言葉。飽き性な人には耳が痛いかもしれませんが現実は甘くないのです。

 

とはいえ、ボニックは寝ながら使用することもできますし、ゆっくりケアしても10分かからず施術は終了します。その10分すら続かない方は諦めざるを得ませんが、逆にいうと1日10分と言わず5分でも続けられるならボニックは買いです。

 

こんにゃく並に意思が弱い人でも、1日5分なら続けられるでしょう。

 

関連記事:ボニックは痛いの?

 

(3)使用NGの部位がある

ボニックは全身に使用できるわけではありません。使用NGなのは、顔・首・胸です。顔痩せして小顔になりたい、あるいは胸にEMSを当ててバストアップしたいと考える人は少なくありません。

 

しかし、ボニックは体用のEMS機器。出力レベルもそれなりに高いので、使用NGの部位には絶対に使わないように注意しましょう。怪我をしては元も子もありません。

 

全身に使えると期待してしまうボニックですが、実際は使えない部位があることを覚えておいて下さいね。

 

(4)筋肉太りは効果が出にくい

ボニックはたるんだ脂肪を筋肉に変換して引き締めるアプローチを取ります。そのため、最初から筋肉が付いている人、いわゆる筋肉太りの方は痩せにくいです。筋肉太りは脂肪太りの対義語としてよく使われます。

 

見分け方は、脂肪太りがぷにぷにで柔らかいのに対して筋肉太りはカチカチに硬いこと。アスリートの方は完璧に筋肉太りですが、一般人でも例えば立ち仕事が多いOLさんなどが、筋肉太りになりやすいです。

 

また、ジムに通っている女性も筋肉太りとなっている可能性があります。力を入れていないのに、皮膚が硬い場合は筋肉太りを疑いましょう。もし筋肉太りの場合は、体を鍛えるアプローチではなくほぐすアプローチが必要です。

 

ですので、取り入れるべきはマッサージ。セルフマッサージでも構わないので、力を入れて硬くなった筋肉をほぐしましょう。

 

 

(5)実は980円ではない

ボニックの公式サイトを見ると、本体代金が980円と書かれています。あまりの安さに驚いてしまいますが、この金額にはからくりがあります。

 

それは、本体代金980円でボニックを購入するには、ボニックジェルを3本も合わせて買う必要があるのです。ボニックジェルの価格は1本あたり4980円。少し割引が効くので単純な合計額ではありませんが、総額(最低支払額)は、15920円です。

 

2万円以下でこれだけ本格的なEMSマシンを購入できると考えると15920円でも十分に安いのですが、980円で購入できると期待していた場合は非常にがっかりします。

 

冷静に考えると、EMSマシンを980円で購入できるわけないのですが、もしかしたら・・と期待してしまうのが人間の性ですよね。決して損するわけではありませんが、980円だけの支払いでボニックを購入できるわけではないので注意しましょう。

 

\ボニックの最新版/

ボニック,口コミ

ボニックは効果なし?他の口コミも調査


筆者だけでなく、他の人はボニックを使ってどのような感想なのでしょうか。ここでは、ボニックの口コミをアンケート調査。悪い評判も含めて詳しく考察していきます。

 

悪い口コミ

 

効果が分からない

 

口コミを見て使ってみたい!と思い購入。2か月続けたのですが、EMSが痛くて困ります。ジェルをケチらず毎日頑張ったのですが、やり方が悪いのか効果はよく分かりません。

 

サポートの人に2か月目に電話がかかってきたので、効果がわかりませんと言いました。だけど、担当が違うのでと言われてしまいました。印象は良くなかったです。
(33歳 主婦)


 

 

う〜んいまいち

 

超音波の方は効果がよく分かりませんでした。EMSは痛かったけど何とか慣れました。ジェルは冷たくてつらいし、毎日続けることができませんでした。また気が向いたらやってみようと思いますが。

 

毎日続けることができない人は買わない方がいいと思います。
(29歳 OL)


 

 

痛かった・・

 

脚周りに1か月使ってみました。ジェルも丸1本使い切りましたが、効果はん〜という感じです。脂肪が柔らかくなっている気がしないですね。

 

あと、太ももは痛くて使いづらいです。効果があった方は羨ましいです。もう少し使ってみます。
(31歳 OL)


 

良い口コミ

 

友達がビックリしていた

 

1か月毎日使って効果ありました!痩せたというより体が引き締まった感じです。途中筋肉痛になりましたが何とか耐えました笑。だいぶ見た目が変わったので、友達がビックリしてました。

 

ボニックは毎日続ける必要があるので、飽き性の人には向きませんね。ちなみにジェルをメールで停止できたのはよかったです。
(19歳 フリーター)


 

 

脚痩せできた

 

 

エステの方にリンパの流れを良くして、新陳代謝を良くしていきましょうとアドバイスされました。ただ、お金がなかったのでエステは断念。自分で何とかしようとボニックを買ってみました。

 

まず、1か月使用した結果ですが、足がスッキリとしました。スカートを履くのに抵抗があったのですが、気にしなくなりました。
(34歳 OL)


 

 

効果はあったけどジェルが高い

 

効果ありますね。ぷよぷよのお腹をどうにかしたくて購入しましたが、ちゃんと引き締まりましたよ〜。あと、ボディ用だけど顔にも使用してみました。

 

ニキビ跡が薄くなったのでビックリです!顔用じゃないから使いにくいんですけど。ジェル高すぎなので、100均のジェルで続けています。
(20歳 大学生)


 

 

セルライトが壊れた

 

かれこれ1年以上愛用しています。セルライトが気になりだしたので、どうにかしたいと思って購入。着圧タイツを使っても全然細くならなかったので(泣)

 

少し時間はかかりましたが、お肉が柔らかくなって、セルライトが壊れました。むくみがなくなって、筋肉が付きました。エステの人にも褒められて嬉しかったです。
(38歳 主婦)


 

 

エステと変わらない効果

 

正直エステの機械と遜色がないと感じています。本当に素晴らしいですね。肌が内部から柔らかくなっていくのを感じます。

 

多分リンパの流れが良くなっているからではないでしょうか。あと冷え性が良くなったのと、むくみが改善されました。これからも、毎日続けていきます。
(31歳 パート)


 

 

産後太りが解消

 

産後太りを直したくて購入しちゃいました。1か月使ってみて、ウエストが69cmあったのが65cmまで落ちちゃいました!さらに3か月で63cmに!

 

1日10分でいいって書いてあったけど、1日1時間くらいあててました。くびれができて本当に嬉しいです!ジェルは代用品を使っています。
(23歳 エステティシャン)


 

口コミから分かることは?

まず、悪い口コミで目立ったのが痛みを伴うということ。これは後述するボニックプロ(ボニックの後継機種)で改善されましたが、旧ボニックでは大きな弱点となっています。

 

痛み以外では効果がいまいちとの意見も。短期的に効果を上げたいなら、1日5分では厳しいかもしれません。継続して使わないと、なかなか効果を感じることができないでしょう。

 

また、体質によっては1ヶ月では効果が出にくい人がいるのも事実です。良い口コミでは、やはり痩せることができたとの喜びの声が。お腹痩せだけでなく、脚痩せできたとの口コミも見られました。

 

その他、痩身エステと変わらない効果を得られた女性も。本家痩身エステの施術を自宅にいながら実感できるのは嬉しいですよね。

 

\ボニックの最新版/

ボニック,口コミ

ボニックとボニックプロはどっちがいい?

ボニックとボニックプロ

 

現在、ボニックの後継機種としてボニックプロが発売されています。そこで気になるのが、どちらを選べばいいのかということ。ボニック・ボニックプロの両方を持つ筆者が、詳しく両者を比較してみました。

 

全体比較

現在、ボニックは後継機種としてボニックプロが発売されています。それぞれ、何が違うのでしょうか。ボニックとボニックプロの主な違いは以下の通りです。

 

項目 ボニック ボニックプロ

発売日

2010年6月

2016年7月

重量

320g

263g

機能

超音波、EMS

RF、キャビテーション、EMS

防水

あり

あり

プレート面積

7.5cm

4cm

出力レベル

3段階

3段階

ジェル

ボニックジェル

ボニックジェルプレミアムリフト

価格

15920円

20420円

初回価格(定期コース)

5960円

9460円

 

価格はボニックの方が安いです。ボニックプロは機能が豪華な分、やや高額となっています。

 

どちらも販売元はライザップグループ

ボニック、ボニックプロともに販売元は健康コーポレーションです。健康コーポレーションはライザップの生みの親です。現在は、ライザップのブランド名が有名になりすぎたため、ライザップグループと言ったりします。

 

ライザップが監修していることもあり、ボニック・ボニックプロは非常に本格的なダイエット機器となっています。

 

機能の違い

ボニックは超音波とEMS機能でシェイプアップを目指します。ボニックプロも、EMSが付いていますが、超音波の代わりに、RF(ラジオ波)とキャビテーション機能が付いています。

 

RFとキャビテーションは、超音波の周波数を出し、体を温める機能があります。さらに、脂肪を溶解させる効果もあり、痩身エステではお馴染みの機能です。

 

ボニックとボニックプロを比較すると、性能面で大きくボニックプロが進化しています。ボニックプロはボニック発売から6年経過した後に登場しているだけあって、シェイプアップ効果が非常に高いです。

 

EMS機能はボニックもボニックプロも同じですが、超音波機能が大きく変わります。ダイエットの効率性を求めるなら、圧倒的にボニックプロの方が有利です。

 

痛みの違い

ボニックではEMSモードの際に痛みがあるのが弱点でした。口コミでも、ボニックは痛くて継続できないとの声がありました。

 

ボニックプロでは、ボニックで感じていた痛みを大幅に軽減しています。具体的には、EMSの周波数を一定ではなく可変式とすることで、電気刺激の痛みを緩和しています。

 

EMS特有のピリピリ感が苦手な方でも、ボニックプロなら問題なく使用することができますよ。

 

【結論】ボニックプロの方がおすすめ

ボニックとボニックプロは、ボニックプロの方がおすすめです。実際に両方使用してみて、使い心地や効果を比べるとボニックプロの方が上回っています。

 

ボニックはプレート面積が大きいため、ボディケアにかかる時間を短縮できるように思えます。ですが、性能の違いでダイエット効率は圧倒的にボニックプロの方が上。

 

長い目で見るとボニックプロの方が時短で痩せることができます。そして、大きいのがボニックプロしかないキャビテーション機能。キャビテーションは、脂肪を分解する働きがあり、実際に痩身エステでも利用されています。

 

自宅でキャビテーションができるダイエット機器はほとんどありません。そう考えると、ボニックプロは非常に貴重です。ボニックプロは、価格がボニックより高いのですが、肝心のダイエット効果を考えれば、ボニックプロの方がおすすめです。

 

\ボニックの最新版/

ボニック,口コミ

 

>>ボニックプロの体験口コミはこちら

ボニックの購入方法(最安値比較)


どうせボニックを購入するなら、安く買いたいですよね。ここでは、ボニックを購入できる販売店を徹底比較。また、単品・定期コースの違いについても解説していきます。

 

楽天・Amazonより公式サイトが安い

ボニックはネット通販限定なので、家電量販店や市販では購入できません。公式サイト以外には、楽天市場やAmazonが購入先の候補となりますが、一体どこで買うのが一番得なのでしょうか。

 

それぞれの販売店を比較してみましょう。

 

販売店 公式サイト 楽天市場 Amazon

価格

15920円

24377円

11500円

送料

無料

無料

無料

ジェル本数

3本

1本

1本

 

 

※2018年現在
※公式サイトは専用ジェル1本の定期コース(3ヶ月)

 

楽天市場の24377円、Amazonの11500円に比べて公式サイトは15920円です。一見するとAmazonが安く見えますが、付属する専用ジェルの本数に落とし穴があります。

 

ボニックジェルは1本あたり4980円です。そして、公式サイトがボニックジェル3本なのに対して、楽天市場とAmazonはわずか1本。つまり、専用ジェルの付属本数を考慮すれば、最もお得なのが公式サイトであることがわかります。

 

※ボニックジェルの本数を揃えると、最安値に見えるAmazonは21460円となり公式サイトの価格を大きく上回る

 

定期コースと単品購入の違い

ボニックは本体だけ単品購入することができず、付属のボニックジェルを購入しなければなりません。最低限の購入本数は3本です。

 

ですので、最安値でボニックを買うならジェル1本定期コースを3ヶ月続けて4ヶ月目で解約します。ボニックの解約はメールでも可能なので、定期購入に抵抗がある方でも安心できますよ。

 

ボニックを最も賢く購入する方法は、定期コースに加入することです。定期コースで送られてくるのはボニックジェルです。定期コースの最低利用回数は3回。この定期コースを利用した方が、割安でボニックを使用できます。

 

ボニックの本体価格

  • 定期コースに加入しなかった場合:13100円
  • 定期コースに加入した場合:980円

※ボニックジェルはどちらも1本あたり4980円

 

定期コースの他は、ボニックジェルまとめ買いが用意されていますが12本セットしか選べないのがデメリットです。

 

そう考えると、定期コースの加入が現実的でしょう。なお、定期コースはボニックジェル月1〜3本コースまで選択できます。最安値にこだわるなら、ボニックジェル1本コースで契約しましょう。

 

コース 1本目の価格 2本目以降の価格 総額(3ヶ月)

1本

4980円

4980円

15920円

2本

4980円

2980円

24860円

3本

4980円

2980円

33800円

 

ボニックジェル2〜3本コースは総額が高くなる代わりに、2本目以降のボニックジェルが安く購入できます。大量にボニックジェルを消費しそうな人は、2〜3本コースがいいでしょう。

 

痩せたい部位が決まっている(脚痩せだけなど)なら、1本コースで十分です。

 

定期コースの解約方法

定期コースで心配なのが解約方法ですよね。解約しない限り、ボニックジェルの配送を止めることはできません。定期コースの解約方法ですが、販売元の健康コーポレーションに、電話あるいはメールで連絡するだけです。

 

電話解約の場合は、カスタマーセンター(0570-550-018)に解約したい旨を伝えます。電話が苦手な方は、メール(info@kenkoucoup.com)にて解約を申し出ればOKです。メール解約の場合は、次回の発送の10日前までに連絡を入れましょう。

 

なお、ボニックの定期コースは3回の利用が条件となっています。ボニック本体が安くなる代わりに、最低3本の専用ジェルを使う必要があるわけです。ですので、解約の連絡は3本目のボニックジェルが届いたあとに行いましょう。

 

ボニック,口コミ

 

\ボニックの最新版/

ボニック,口コミ

ボニックジェルは代用できる?

ボニックジェル

 

ボニックを使う上で欠かせないのがボニックジェルの塗布です。ボニック本体と比べて消耗品となるボニックジェル。家計の節約のため、安くて大量に使える代用ジェルは無いのでしょうか。

 

そもそもボニックジェルの効果・成分とは?

ボニックジェルはEMSの通電を促したり、痛みを軽減したりする以外に、痩身・美容効果があります。痩身効果としては、体を引き締める作用のあるスベルトニールやグラウシンを配合。

 

スベルニトールはセルライト除去や脂肪燃焼作用が強いため、痩身エステでも利用されています。美容成分としては、ヒアルロン酸やコラーゲンを配合。顔に使っても潤いを得られるほどの品質です。

 

ボニックジェルを構成する成分
水、BG、グリセリン、褐藻エキス、クレマティスエキス、シモツケソウエキス、スギナエキス、セイヨウキズタエキス、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、リン酸アスコルビルMg、グリチルリチン酸2K、ヒトオリゴペプチド-1、リン酸Na、レシチン、ダイズ油、エタノール、メントール、レスペデザエキス、ウルバラクツカエキス、コンブレタムミクランサム葉エキス、グリチルリチン酸アンモニウム、コハク酸2Na、ナイアシンアミド、トレオニン、PG、マツエキス、ホップエキス、レモンエキス、ローズマリーエキス、セイヨウハッカエキス、ポリソルベート80、オレス-8リン酸Na、塩化Na、カルボマー、水酸化K、メチルパラペン、フェノキシエタノール、クエン酸Na、クエン酸

 

実は代用ジェルでも十分な効果が見込める

ボニックジェルをまったく使わない場合は、通電による痛みが増幅します。しかし気にあるのが、別のジェルでも代用できるのではないか?ということ。

 

結論から言うと、正規ジェルと比べて機能面は劣りますが、コスパに優れた代用ジェルを使うことは可能です。第要ジェルの良いところは、とにかく容量が多くて安いこと。いわゆる業務用を購入するので大幅なコストダウンが可能です。

 

配合成分は正規ジェルに劣るものの、ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドなどの保湿成分が配合されているものを選ぶと代替品として申し分ありません。

 

おすすめの代用ジェル

上記の代用ジェルなら、すべて楽天市場かAmazonにて購入可能です。市販のジェルでも構いませんが、コスパの面でネット通販に劣るのがデメリットです。重量が重たいので、できればネット通販を利用したほうがいいでしょう。

 

関連記事:ボニック&ボニックプロのジェルを代用する方法

ボニックに関するQ&A

Q1.ボニックバンテージは購入すべき?

ボニックバンテージとは、ボニックと同じ健康コーポレーションが発売する着圧式のテープです。いわゆる着圧ソックスと違い、テープ式なので好きなようにぐるぐる巻にできます。

 

発汗作用を促すことで、むくみを解消することもできます。太ももや二の腕など部分痩せに使うのが基本です。ボニックバンテージの購入ですが、最初はとりあえずスルーしてもいいかと思います。その理由は、価格が5960円(2本セット)とまずまずの値段だからです。

 

ボニックとのセット割もないため(ボニックプロはあり)、金銭的な損得はありません。あとから、欲しくなった次点で注文するといいでしょう。

 

Q2.妊娠中や授乳中でも使える?

結論から言うと、

  • 妊娠中 → NG
  • 授乳中 → OK

となります。妊娠中でも足や腕の使用なら理論上問題はないのですが、大事を取って使用しないほうがいいでしょう。お腹はもちろんNGです。これはボニックに限らずすべてのEMS機器が当てはまります。

 

EMSによる胎児の死亡例はありませんが、悪影響を与える可能性があるため、使用は控えて下さい。公式サイトにも使用NGである旨が明記されています。

 

妊娠中はNGのボニックですが、妊娠後の授乳期は利用OKです。ボニックは産後ダイエットとして大きな威力を発揮するため、授乳中のママにこそおすすめしたいです。産後は、今まで運動できなかった分、思った以上に体がたるんでいます。

 

ボニックは痩せるだけでなく体を引き締めてくれるため、産後の女性にとっては大きな味方となるのです。

 

Q3.顔に使うことはできる?

顔にボニックを使うことは絶対にNGです。基本的に、顔用に設計されていないEMS機器はすべて使えません。顔の皮膚は数ミリしかないので、非常にデリケートです。ボディ用のEMS機器は出力レベルが強すぎるため、かなり危険です。

 

顔痩せしたい気持ちは分かりますが、顔にボニックは絶対に使わないで下さいね。

 

Q3.保証はある?

ボニックは1年間の保証期間が付いています。保証書は説明書とともに封入。お買い上げ日が書かれていませんが、明細書の購入日から1年間が有効期限となります。保証書をなくすと保証対象外となるため注意しましょう。

 

なお、保証期間が過ぎても有償にて修理受付を行ってくれます。その際は、健康コーポレーションのカスタマーサポートに連絡して状況を説明しましょう。

 

ボニックの総合評価


ボニックは、ある程度継続できるのであれば確かなダイエット効果を誰でも得ることができます。2010年からロングセラーしているボニックなので、効果があることは誰の目にも明らかです。

 

ダイエット業界は新商品が出てきては消えるため、これだけ売れ続けているということは、やはりそれだけ効果がある証明になっています。ですので、ボニックでダイエットできるかは、やるかやらないかだけの違いです。ボニックを続けるのは面倒そうと思われたかもしれません。

 

だけど冷静に考えれば、運動や食事制限なしで痩せることができるのは非常に大きな魅力です。しかも、ボニックは筋肉を付けて引き締めるタイプのダイエットなので、リバウンドがしにくい。痩身エステと違い、自宅でボディケアできるのも嬉しいポイントです。痩せたあとも体型維持で使えます。

 

ライザップなら数十万円かかりますが、ボニックならわずか15920円で理想の体型が手に入ります。部分痩せも十分に可能です。もし、少しでも自分を変えようと思ったなら、ボニックを一度お試ししてみるといいでしょう。1日5分のボディケアが、数カ月後には劇的な変化をもたらします。

 

ボニック,口コミ

 

\ボニックの最新版/

ボニック,口コミ